スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Wii終了問題と乗り換え先の今後

最近のアストルティアで最も話題になったのは、バージョン3でWiiのサービス終了が告知されたことでしょう。

ニコ生でそのあたりは観ていましたが、コメントが荒れるかと思いきや「Wiiおつかれさま」「いままでよく頑張った」みたいな好意的なものが多かったので少し驚きましたね。
あったけえ。あったけえ。

 

私の感想もそっち側で、今までよく頑張ったなあという気持ちです。
発売からずっと使われたWiiは幸せもんだと思います。


これからの時代は複垢や!複垢!
Wii買うで〜!
(10ヶ月後)
なにPC出た!?
よっしゃそっち乗り換えるで!
Wiiは物置にポイー

 

という即物的な行動の結果、物置に4個投げ込まれている我が家のWiiよりは数兆倍幸せだと思います。

 

 

 

 

ここに写っているWiiやPCはすべて物置にぶち込まれています……
どこかに売りに行かなくちゃ……

 


では現在Wiiを使っている人はこれからどうするべきなのでしょうか。
いくつか選択肢を考えて、メリット・デメリットを見ていくことにしましょう。

 

 

◆ハイスペックデスクトップPC
ハイスペックの定義はよくわかりませんが、だいたい税込み15万円以上のモデルがこれにあたりますでしょうか。
ゲーミングPCとも呼ばれていて、いいグラフィックボードが搭載されています。

 

メリット
・大事に使えばドラクエ10なら10年は安泰
・最高設定でもらくらく遊べる

デメリット
・静音対策しないと音がうるせえ!(実体験)
・電気代が余分にかかる

 

環境としては最高レベルです。
でかいモニタ用意すれば、ドラクエに限らずPCゲームはほぼ全て楽しむことができるはずです。
ドラクエについてはおそらくサービス終了まで問題なく楽しめるでしょう。
デメリットはとにかく音がうるさいっす!ブー!とかヴォー!みたいな筐体の音が耳障りです!
まあこのへんは静音対策が全くされていないものを買ってしまった私のミスですから、水冷PCとかファンにお金をかければそれほど気にならないと思われます。
その他の短所としては電気代がかかるという点です。意外と馬鹿になりません。
パソコン販売メーカーのドスパラの記事によると年間で通常のPCに比べて1万1千円ほど電気代が高くつく可能性があると書かれていて驚きました。ドラクエ1年の課金額とほぼ同じくらいじゃないですか。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_str_gamepc_charges

 

 

◆ハイスペックノートPC
ゲーミングノートPCとも呼ばれていまして、いくつかのメーカーがゲームに特化したノートパソコンを販売しています。

 

メリット
・省スペース
・10年位は戦えそう
・デスクトップに比べて音が小さい

デメリット
・かなり割高。
・モニタが小さい

 

去年の末くらいにゲーミングノートパソコンを見る機会がありました。
ドラクエ10もサクサクヌルヌル動いていて、音もそんなにうるさくありません。
画面のサイズも17インチクラスだったのでかなり大きく感じました。
住宅事情によってはこれが最も良いかもしれません。

 

 

◆PS4

 

メリット
・現在出ているハードではスペック的に最上位

デメリット
・サーバー絡みが不透明
・利用料金がまだ不明
・定期メンテナンスの多さ

 

スペック的には文句なしですし、他に出ているゲームのタイトルも豊富でゲーム機自体としては勝ち組感のあるハードですね。(こんなこと書くと何故か怒られそうではあるけど。)

しかしながらドラクエ10となると少し怪しくなりそう。
サーバーは同じと発表されましたが、ネットの利用料金やドラクエ10の料金は別形態になる可能性が結構あります。
もしかすると遊ぶには月1500円〜なんてこともありえます。
料金が早めに発表されるのを望みますです。

 

 

◆ニンテンドースイッチ

 

メリット

・任天堂ハードでは最も長く遊べそう

・持ち運びでも大画面でも遊べる

デメリット

・利用料金

 

今年3月3日に発売されましたニンテンドースイッチ。

なかなか売り上げが好評で、初週の販売台数はPS4に勝ったとか。(こう書くと何故か怒られる。)

メリットは携帯性と据え置きの二刀流ですね。

大画面でも手元でも出来るのは結構大きいのではないでしょうか。

WiiUよりも持ち運べる距離は長いですし、旅行にも持っていけます。

不安要素は利用料金と価格。

スイッチで出します!としか発表されていないので、利用料金の形態や繋がりやすさや初期トラブルも予想されます。

 

 

 

◆WiiU

 

メリット
・ゲームパッドが便利

デメリット
・すでに生産終了
・本体価格の高騰
・アフターケアの先細り

 

WiiUで遊んでいる層は結構いるんじゃないかなと思います。
Wiiからの選択肢の一つに入りますが、今から本体を購入して乗り換えるのは現実的ではないですし、オススメできません。
まずWiiUの生産が終了しているということ。それにともなって本体価格が上がっているということ。(3月7日のAmazon最安値が3万7千円)
終了から時間が経過するごとに壊れた時のケアサービスが先細りしていきます。
WiiU使っているの話ではゲームパッドが超便利らしいので、そこは長所なんでしょうけど、立ち並ぶデメリットたちの前では霞んでしまいます。

 


◆Dゲーム版
 

メリット
???
デメリット
???

 

Dゲーム版は周りの人で遊んでいる人が居ないため、何がメリット・デメリットなのか紹介できません。
詳細は君の目で確かめてくれ!(Vジャンの攻略本的丸投げ)

 


◆3DS


メリット
・携帯性
・ハードが安い

デメリット
・高めの料金形態
・一部コンテンツには不向き

 

3DSは安い値段で始めることが出来ます。(料金形態は高め。)
一方でレグナードやダークキングのようなバトルコンテンツには向いていません。
出先で職人をするくらいなら使えるようですが、Wiiからの乗り換え先としては現実的ではありません。

 


◆引退


メリット
・課金額が0になる

デメリット
・ドラクエができなくなる

 

記事のオチのように書いてみましたけど、WiiからDゲームか3DSに行く人よりは多いだろうと思うのが「引退」という選択肢です。
メリットはドラクエ10への課金額が0になります。
また、ドラクエにかかる時間が大幅に減ります。(ブログ・掲示板などの情報収集やツール操作などを含む)
デメリットはドラクエができなくなるということ。
これからのドラクエの未来と、そろそろ一段落していいかな?と思う気持ちを天秤にかけ、自分の時間を有効に使うために引退を選択する人もそこそこ居るんじゃないかな。

 

 

 

 

あ、そうだ。
最も注意が必要な移住先を忘れていました。
一番やばいのがこれじゃないかなと思ってます。

 

 

◆ロースペックパソコン


ドラクエ10というのは良く出来たゲームで、かなり前のPCでもサクサク動きます。
我が家にある6年の格安ノートパソコンでもなんとか動いております。
ということは世間のほぼ100%のWindowsパソコンで動くということになります。

しかし、ドラ10のディレクターさんが
「顔アクセサリー2こ装備できます!」
「もっと凝った装備が作れます!」
「髪の染め分けもできるようになります!」

と興奮した調子で話しておりました。
私はこれを聞いて、『おいおい、Wiiの終了より人減るんじゃないか?』と思いましたね。

たしかに顔アクセ2個とか髪の染め分けは良い響きです。冒険も楽しくなるし、ドレスアップやプレイヤーイベントも盛り上がることでしょう。
しかしながら、凝った装備や表示が難しいキャラクターデザインをぶち込むということは、要求されるパソコンのスペックが上がることにもなります。
断言できますが、今ぎりぎり動く我が家のノートパソコンはバージョン4からは使いものにならなくなるでしょう。

運営さんのこだわりによって、まともに動かなくなるであろうパソコン層が次に移籍先を考える必要が出てくるような気がしてなりません。


 

キミー * 上から目線 * 09:32 * comments(10) * -
このページの先頭へ