スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

声優さんのラジオに出演1

今でも夢だったんじゃないかなと思い返す出来事があります。

ドキドキして、それでいて楽しくて……
しばらくフワフワした感覚にとらわれます。
そして最後に視線を部屋の壁にかかった2枚の色紙に移すことで、
『やっぱり夢じゃなかったんだなぁ』
と一人納得するのです。





これは私は声優さんのラジオに出演したという夢の様な昔ばなし。

ドラクエ10の発売から4ヶ月ほどが経った2012年の冬。
1通のメールが届きました。
「MFR出演相談のお知らせ」とタイトルが入ったそれは、
ラジオ番組への出演のお誘いでした。
番組のプロデューサーさんが私がやっていたニコ生をご覧になって出演依頼を送ってくれたようです。
今自分が担当している声優さんのウェブラジオ番組に出演しませんか?という内容のメールでした。

私がニコニコ生放送で都市伝説やオカルトのテーマトークを細々しているのを評価してもらえたのはとても嬉しかったです。
すぐにOKを出しました。

ただし出演する際の条件をいくつか出させてもらいました。

・勤め先が副業一切禁止なので、出演料・交通費は一切いらないこと。
・あくまで個人的な趣味として参加させてもらうこと
・どの程度の話をしていいのかイマイチ自信が持てないので、場合によっては放送できない話をさせてもらったり、出演者さんや制作さんの気分を害してしまう話をするかもしれないこと。


を申し出ましたところ、プロデューサーさんから大丈夫ですよ。とお返事をすぐに頂きました。
番組は録音して後日流すので、やばいところはカットしますという文章にホッとしました。
ところが安心したのもつかの間、新たな疑問が沸き上がってきました。


『あれ?そういえば、なんという声優さんの番組なんだろう?』



(つづく)
 
ブログランキングへ

ぽちっとよろしくお願いします。


 
キミー * 昔話 * 00:32 * comments(2) * -
このページの先頭へ