キャラデリ金策に物申す 〜続報〜

※注意 

この記事は運営の対応により過去のものになりつつあります。

しかしもったいないのでアップしときます。

 

 

 

昨日ブログの記事をアップして1時間後にキャラデリ金策についての運営の声明が発表されました。

金策方法について個別に声明を出すことは珍しく、今回の騒動(?)の注目度の高さが伺えましたね。

 

全文はこちらからどうぞ。

 

一部機種を利用した「金策」について。

https://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/87682805257e619d49b8e0dfdc14affa/

 

 

■かんそう

ぼくはこくみんてきあーるぴーじーのどらごんくえすと10がすごいげーむだとおもっていました。

きっとつくっているたちはすげーひとたちなんだなぁとおもっていました。

いろんなでーたとかをせいりしたりこまかいところもかんがえておもしろいげーむをつくっているんだとあそんでいるぼくまでほこらしくなりました。

でもそんなことはありませんでした。

そーてーがいということばでじぶんたちのしっぱいをごまかすのはよくないとおもいます。

べんりなきのうをくるのはいいかとおもいますがそれをどんなふうにみんながつかうのかよくかんがえてほしいとおもいました。

おわり。

 

 

■運営動きから考えられること

10月31日の夜に声明を出しましたが、翌1日の時点でもキャラデリ金策は可能な状態になっています。

これから考えられることはどういったものなのでしょうか。

 

現在のドラクエ10の青山プロデューサーは徹底的に理系タイプの人だと思います。

第一線の有能プログラマーとして名作に関わってきた実力は本物でしょう。

納期が決まっている仕事をする上で、数値を基準とした取捨選択を重ねてこられたんだと想像できます。

いい意味でも悪い意味でも数字至上主義とでもいいましょうか、おそらく各種の数字データを確認してのコメントと注視という対応なのだと思います。

 

たしかに今現在もキャラデリ金策でシステムからお金が引き出され続けており、アストルティア内の総資産は増加しています。

ですが、その金額は青山さんが注視でいいかな?と思う範囲内の額なのではないでしょうか。

もしキャラデリ金策がもっともっと美味かったとして1キャラ1億ゴールド稼げていたのであれば即メンテ突入でバトル・ルネッサンスの機能は制限されているはずです。

それをしないということは、まだ注視でええやろ?というレベルなのかもしれませんね。

 

 

■プレイヤーの気持ちはどうなん??

声明+注視という行動になりましたが、これが続くと数字至上主義の弊害が首をもたげてきます。

数字以外のモノ、プレイヤー心理です。特に真面目にコツコツやってきていた善良なプレイヤーたちの気持ちです。

彼らは今でも効率の良いキャラデリ金策が可能ということにストレスを感じます。

自分より得をし続けている連中がいると思いストレスが溜まっていきます。

それと反比例してモチベーションが下がります。ドラクエ10という作品に対しての愛着がなくなっていきます。

そうなった先に何があるのかというと課金欲の低下、そして休止、引退です。

心狭すぎ!と一笑に付すのは簡単ですが、サービス開始から8年目、惰性で続けている人も結構いると思います。

そんな人達もモチベをわずかでも下げてしまえば将来的にはプレイヤー数の減少というリアルで洒落にならない数字が出てくることでしょう。

 

 

 

■どうすればいいのか?

今の状態を例えるなら、

「今月の水道代がヤバそう!!」

と言ってる人が台所で盛大に水を出しまくっているようなものです。

すぐに止めるべきではないでしょうか。

そのあとに色々検討するのが大事じゃないんですかねえ。

1日、いや1分ごとにキャラデリ金策している人としない人の格差は広がっていきますよ。

 

 

■いつ止めるのか?

キャラデリ金策に何時修正を入れるかがとりあえず当面の問題だと思います。

それがいつかによって運営の手腕が問われるのではないでしょうか。

 

11月1日午前中 ・・及第点

11月1日まで ・・もうすこし頑張りましょう

11月2日まで ・・まーだ時間かかりそうですかね〜?

11月4日まで ・・あのさぁ……

11月5日以降 ・・くぅーん……

11月9日以降 ・・うんこ!!!!!!

 

特にヤバイのが2〜4日の3連休。

この3日間、3DS金策に心血を注げば億単位のゴールドを稼ぐことが可能になります。

息が止まったかにみえた業者たちも乗り込みつつあるという話もありますので、3連休になんの手も打たなければとりかえしのつかないことになるのでは……

 

 

追記

1日の13時30分にバトル・ルネッサンスの機能抑制という手段で話題のキャラデリ金策が不可能になりました。

上から目線になりますがギリギリ及第点というところでしょうか、あの声明をOKサインだと思ってキャラデリ金策するプレイヤーが増加して生み出されるゴールドの量に真っ青になったのでしょうか。

ともかく3連休突入前に水道を止めたのは評価に値するでしょう。

 

しかし問題はこれからです。

生み出されたゴールドや不公平感、やったもの勝ちになるのかならないのか、

それらの対応についても注目が集まりそうですが、私は生暖かく見守りたいと思います。

キミー * 拝啓、運営様 * 21:58 * - * -
このページの先頭へ