スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ふくびき御三家とは

皆さんこんにちは。
今日は久々にキミー幕府の支配体制についてお話したいと思います。
1年以上前に書いた記事、「ふくびき兵とキミー幕府」の中に登場したきり音沙汰のなかった『御三家』というキーワード。




御三家とはいいつつも、時期によって二〜五家までばらつきがあったのですが、凄まじい権力闘争の末、先月中旬にようやく三家に定まり御三家としての忠実な働きができるようになりました。

ではふくびき御三家とは一体なんなのか?
これは3+(3×3)=12という式が解き明かしてくれます。
最初の3は、幕府の頂点に君臨するキミーアカウント内のキャラの数。
そしてカッコ内の3×3は御三家の3とアカウント内の3キャラという意味。
これを計算すると12となります。

ふくびきと強い結びつきのある12という数字。
察しの良い方はおわかりでしょうが、これはふくびきで3等以上を当てた時にスペシャルふくびきが配られるフレンドの数です。
御三家の重要な任務とは、キミーのアカウントと合わせた4アカウント×3キャラで、ふくびき兵たちが産み出すSPふくびきを全て回収するという役割だったのです。

今までは御三家がしっかりと決まっていなかったために、SPふくびきがかなりの枚数無駄になっていました。(10枚オーバーで無駄になったり、フレンド登録が12人未満のふくびき兵が多かった。)
しかし、もぐらコイン追加を直前に控え、全てのふくびき兵のフレンドをキミー+御三家の12人で固定し、漏れ無くSPが配布できるようになりました。
更なる強烈な追い風となったのが便利ツール内に新しく出来た『SPふくびき一括受け取りボタン』の存在。
今まではポチポチ郵便箱をタップして貰っていかないとダメだったので、面倒くさくてSPを貰わないまま放置したことも多々ありました。
しかし一括受け取りボタンのおかげで回収が容易になり、SPふくびきの無駄がなくなりました。

御三家の整備と一括受け取りボタン。
このおかげもあって、モグラコイン登場以来、キミー幕府に納められたSP福引の枚数は総計で2000枚を超えました。
後期からSPふくびきラインナップの変更になり、ゴールドに変えやすい賞品配置となりました。
もちろん我がキミー幕府はSP全弾をぶっ放すつもりであります。
どうぞお楽しみに。




キミー * ふくびき兵の一生 * 22:45 * comments(6) * -
このページの先頭へ